飼い犬はポメラニアン

ポメラニアンの特徴

ポメラニアンの特徴
豊かな毛並みとつぶらな瞳と言われます。
胸元やシッポのふわふわとした毛、宝石のような瞳
ぬいぐるみような愛らしさがポメラニアンの特徴です。



ポメラニアンの特徴

【ふわふわ豊かなロングヘア】
とても細く柔らかなアンダーコートの上にふさふさでボリューム感のあるオーバーコート。
この2種類のダブルクッションともいえる触感がぬいぐるみのようであり、しかしぬいぐるみでは実感できないとても心地いい、手触り、肌触りをもたらしてくれます。

実際、散歩をさせていると、小さな子供がこの毛並みを触ってもいいですか、と寄ってきてくれます。小さな子供でなくても触ってみたいと思わされるこの毛並み。

何はともあれこの豊かなロングコートがイギリス王室にも愛されたゆえんでしょう。イギリス王室御用達の手触りってこうなのか、と実感すること必至です。

【アーモンドのようなつぶらな瞳】
アーモンドにたとえられるクリクリっとした瞳はポメラニアンのチャームポイント。
犬は大体白目の部分が小さいようですが、ビー球を埋め込んだような瞳でじっと見つめられると胸がキュンとしてしまいます。

犬と心を通わせるときにはこの目と目を見つめる、という行為がありますが
誰もがこのポメラニアンの澄んだ瞳に魅せられてしまいます。


【ぷるぷる表情豊かなシッポ】
ふさふさのシッポは背中に向かってクルット一巻き。
嬉しいことや楽しいことがあると元気にフリフリします。おこられると、足の間に逆に巻き込んで「シュン…」としてしまいます。食欲があって、一心にご飯を食べているときはシッポが下がるのも不思議です。

人間にはないシッポですが、このシッポを通していろいろな感情を知らせてくれます。犬の心をあらわすインジケーターのようなものです。

人間の顔の表情のような意味を持ちますが、その動きで犬の心の動きがわかるのもとても興味深いものです。

【ぴんととがった耳】
ポメラニアンの特徴の一つはこのピンととがった耳です。やはりシッポと同じく、興味の方向など心の動きをあらわしています。

緊張したり、起こられたりすると後頭部に張り付いたようになりますし、前から大好きな人の声が聞こえると、さっとそちらを向きます。

犬の注意がそのまま方向に現れるさまはまさしく、心のレーダー。ぴんと張ったポメラニアンの耳は、心の動きがわかって面白いものです。

【ぷにぷにかわいい肉球】
犬好きは大体この肉球の感じが好きです。意味もなくぷにぷに触っていると安心します。

トップ ポメラニンとはこんな犬
ポメラニアンの特徴
犬の好物ベスト3 うちの場合
犬は散歩が大好き
犬が苦手なこと〜うちの場合
犬は遊びが大好き
犬の弱点〜うちの場合
犬は利口??
犬だって言葉がわかる
ポメラニアンは飼いやすい
犬のしつけ〜うちの場合
犬のおしゃれ
犬の股関節形成不全〜うちの場合
ポメラニアンの病気〜うちの場合
ペット保険
犬の写真
リンク


【PR】
世界3位の犬のしつけ「自宅でできる!犬のしつけの法則」

(C) 飼い犬はポメラニアン All Rights Reserved 写真画像・文章の無断転載はお断りしています。