飼い犬はポメラニアン

犬は遊びが大好き

跳んだり、走ったり、犬は遊びが大好き
ポメラニアンは、外でガンガン走らせるというわけにはいかず
室内で「とって来い」をして遊びます。
犬は遊びが大好きなのです。



犬は遊びが大好き

室内では食べる・寝るが中心ですが、大好きな遊びもあります。

それは「取ってこい」です。

フリスビー犬に育てようか、という野望もあったのですが、飼い主と飼い犬それぞれにそれなりの適正がなく、ちいさなニンジンのぬいぐるみを投げては取ってくる、「とってこい」が唯一の遊びになっています。

最近フリスビー犬が近くの公園で訓練しているようすを見ました。

中々楽しそうに訓練していて、カッコイイものです。そのとき、気がついたのですが、伸びやかな跳躍と走りを見せるボーダーコリーですが、意外やその歩数はうちのポメラニアンがニンジンのぬいぐるみを取ってくるその歩数と変わらないということです。

小さなマンションとは言え、窓際から玄関まで開け放つと、直線でそれなりの距離が作れるのです。

そしてニンジンを投げるやボーダーコリーのステップとは似ても似つかない、キツツキが木をつつくようなタカタカタカッ、という足音で我が家のポメラニアンが誇らしげに走っていきます。

飛んだり跳ねたりは薦められないポメラニアンにとって、ちょうどいい具合の運動になっているようです。


犬の場合、取ってくるということ自体が楽しいゲームなので、ご褒美はなくとも
褒めてあげれば、それでいいらしいのですが、うちの場、大豆大に小さく丸めた犬用チーズが目当てでニンジンのぬいぐるみを取ってきます。

そういうルールにしてしまった飼い主のせいですが、遊び心よりは食欲が勝ってしまう我が家のポメラニアンの食いしん坊の性格にもよるのです。

おなかが空いたら、ニンジンのぬいぐるみを咥えてきてじっとこちらを見つめていたりします。

「また遊ぶのか〜??」

とか何とか言いながら、満更でもなく遊んでやっているその様子は紛れもなく、飼い主も遊んでもらっているという事実に他なりません。

トップ ポメラニンとはこんな犬
ポメラニアンの特徴
犬の好物ベスト3 うちの場合
犬は散歩が大好き
犬が苦手なこと〜うちの場合
犬は遊びが大好き
犬の弱点〜うちの場合
犬は利口??
犬だって言葉がわかる
ポメラニアンは飼いやすい
犬のしつけ〜うちの場合
犬のおしゃれ
犬の股関節形成不全〜うちの場合
ポメラニアンの病気〜うちの場合
ペット保険
犬の写真
リンク


【PR】
世界3位の犬のしつけ「自宅でできる!犬のしつけの法則」

(C) 飼い犬はポメラニアン All Rights Reserved 写真画像・文章の無断転載はお断りしています。