飼い犬はポメラニアン

犬のおしゃれ

犬に服を着せておしゃれさせることには賛否あります。
うちの犬もご覧の通り服を着ていますが、
服を着せるにはそれなりの理由もあるのです。
犬が不快でなければ少しくらい
犬のおしゃれも許されるのではないでしょうか。




犬のおしゃれ

我が家のポメラニアンの写真には服をきたものがあります。

ポメラニアンに服を着せるのって、毛皮のコートの上に服を着せるみたいなもんだろ!と言われたことがありました。

私も犬に服を着せることに抵抗がありましたので、おっしゃることはよくわかるのですが、実際に飼ってみると服を着せることにもそれなりの理由があるのです。

まず、うちのポメラニアンはポメラニアン特有(?)の脱毛症にかかってしまい、お腹からお尻にかけて毛がなくなってしまっているのです。

お腹の部分はまるで子豚みたいで、つるつるです。(写真ではつるつるの部分は見えません)

本人はいたって健康で、痛みなどもなく、気にする様子もないのですが、さすがに冬、寒がるようにになりました。

散歩に出てもブルブル震えていたり、寒い日の夜は人のベッドに入りにきたりそんな風になっているのです。やむなくフリースの上着を買って着せたというわけです。

脱毛すると、寒さだけではなく、いろいろ気になることも出てきました。


散歩中すぐにサツキやツツジの茂みにもぐりこむので、生傷が絶えなかったり、虫刺されの跡がついたりするのです。

それで冬以外でも薄いシャツを着せたりするのですが、溺愛しているように見えたりもするので多少恥ずかしい気持ちがしないではありません。

その他にも、服を着せる一般的な理由として、雨風ホコリから汚れるのを防ぐとか毛が飛び散るのを防いだり、とかいうこともあるようです。

ポメラニアンなどの長毛種は、手入れが大変ですし、ゴールデンレトリバーのような大型犬になると抜け毛の量も半端ではないので飼い主のみならず、まわりの人にとっても服の意味はありそうです。

但しあんまりやりすぎると白い目で見られるので注意が必要です。

トップ ポメラニンとはこんな犬
ポメラニアンの特徴
犬の好物ベスト3 うちの場合
犬は散歩が大好き
犬が苦手なこと〜うちの場合
犬は遊びが大好き
犬の弱点〜うちの場合
犬は利口??
犬だって言葉がわかる
ポメラニアンは飼いやすい
犬のしつけ〜うちの場合
犬のおしゃれ
犬の股関節形成不全〜うちの場合
ポメラニアンの病気〜うちの場合
ペット保険
犬の写真
リンク


【PR】
世界3位の犬のしつけ「自宅でできる!犬のしつけの法則」

▲マフラーとかフードとかはやり過ぎな気もしています。
(C) 飼い犬はポメラニアン All Rights Reserved 写真画像・文章の無断転載はお断りしています。